FC2ブログ

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013.09.25 (Wed)

実用性なし!コーデュロイでリボンチュニック♪

おはようございますヽ(´▽`)/
ここのところしょっちゅうですが、ネットのつながりがイマイチでさっきもまた記事が消えてしまいました。。
なのでもう、余分なことは書かずにささっと説明だけしようと思います。スミマセン(´Д`;)ヾ

今日はcoffretさんの撮影用衣装の1つ目を紹介します。
まずは90cmから。two-bottleさんのリボンチュニックをコーデュロイで作ったらなんか新鮮!!
撮影用衣装なので、お店側の買い取りで、販売はありません。
DSCF6028.jpg

mahoeanelaさんで購入したこのキラキラハートボタン。。
届いてみたら、異様にキラキラしててちょっと使いづらいかも?と思っていた矢先、撮影用衣装の依頼が!
衣装用ならこういうボタンもいいかも!と思ったより早くに出番が来ました(笑)
DSCF6032.jpg

実用性がないというのはここ。
木の実レースをこんなふうにつけたので、普段着てたらあちこち引っかかってとても着れたもんじゃないですよね。
撮影用衣装なので、実用性は気にせず、楽しく装飾してみました。
DSCF6031.jpg

後ろはこんな感じ。
木の実レースをランダムに付けてあります。
裾にも白いレースで、乙女な仕上がり~~
真っ青に真っ白の組み合わせって、夏の空みたいでとっても気持ちがいい!!
もう秋なんだけどさ。
DSCF6030.jpg

でも、昨日も漏らしましたがこれってチュニック丈。
やっぱりスパッツもセットにしないと衣装としてはイマイチですよね。
100cmのほうも、チュニック丈にしちゃったのであと2つスパッツ縫わなきゃ~

ではまた(n‘∀‘)η

帰りにポチっと、お願いしますm(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



07:48  |  こどもふく  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

BONBONさん、こんにちは。
いつも楽しくみてます。私まだ初心者なので分からないんですが、このワンピースもそうで、1つ前の記事で作られたファスナーベストもそうなんですが、裏地つけていますよね?
その付け方がいまいち分からないんですが、BONBONさんはどうやって勉強しましたか?(BONBONさんは確か独学ですよね?)
ネットで色々見てみましたが、どんでん返しという方法でしょうか。
裏地は表地と同じ大きさで裁断されてますか?
どうしても裏地付きで作ってみたいのですが、失敗するのが不安で作れていません。
アドバイス頂けたら幸いです。

ちなみに青色のコーデュロイのワンピースとっても好みです!ブルー好きにはたまらないですね。
ニモ太朗 |  2013.09.26(Thu) 13:40 |  URL |  【コメント編集】

Re: タイトルなし

ニモ太朗さん
おはようございます!
いつもブログ見ていただきありがとうございます♪
この青いリボンチュニックは、前身頃と後ろ身頃に同じ大きさで切った見返しがついています。
ファスナーベストの方は、身頃には裏地はついてなくて、ファスナーにだけ付いています。(同じ大きさです)
どちらも、あたしがアレンジしてつけたわけではなく、買ったパターンの仕様書に書かれた通りに作っているだけです。なので、自分でアレンジして裏地をつけるということはあたしもやったことがありません。
言われているどんでん返しとかいう方法だと、リバーシブルみたいになるんですかね?
裏側の方に返し口をつけておいて引っくり返し、後でまつるというやり方でしょうか?

あたしも失敗するのが怖いので、なるべく色々なパターンを購入して、色々な見返しや裏地のつけ方を勉強しているような感じです。アレンジできるのはいつ頃かな(・・;)あたしもまだまだ勉強しなくては~

あまりアドバイスにならなくてすみません。。
bombon |  2013.09.27(Fri) 07:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bombon87.blog.fc2.com/tb.php/185-4ec52a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |