FC2ブログ

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013.11.22 (Fri)

キエロチュニック100size★

月末に友人知人限定のオーダーを始める予定なので、その前に我が子用にいろいろ作っています。
今日は、娘用に作ったOne'soneさんの新作キエロチュニック100size。
キエロって何??って思ったので調べてみました|゚Д゚)))
スペイン語で『愛』『欲しい』などという意味があるそうです。

実は、先日のsnuggle*さんのレイヤードワンピ、110で作ったら娘には大きすぎて(笑)
そんなに華奢ではないけれど、身長が小さいため、まだ100でいいみたい。
ということで、今すぐ着れるもの。。とこちらを。似たようなデザインなので作り比べ的な。。?
切り替えありで、上身頃はニット地、スカート部分は布帛で作ってみました。
このスカートの生地、絵本に出てくる冬の夜の風景みたいで大好きです♪
この他に、生成りと緑も2mずつ買いました。
胸元のポケットはコーデュロイです。
DSCF6295.jpg

横から見ると後ろが下がっていて可愛いですヽ(*´∀`)ノ
ボトムは何を合わせようかな~。。。
DSCF6298.jpg

このキャンディみたなボタン大活躍中★
そして木の実レースもワンパターンですが大活躍中(笑)
DSCF6299.jpg

後ろにタックが入ってるのもお気に入りポイント♪
DSCF6297.jpg

タグにボタンも、ハンドメイドしてると定番ですよね。
でもやっぱり可愛いんだ(^O^)これが♪♪
DSCF6300.jpg

毎度毎度、写真が多くてすみません。。
ダダダっと紹介しましたが、作った感想は『簡単!!!』です。
snuggle*さんの方が少しだけ手間かな?でも仕上がりはそれぞれにとっても可愛くて好き!!
また布を変えたりすると雰囲気もがらっと変わるし、たくさん作りたいです★

昨晩、娘服をもう一つ仕上げて、昨日言ってた息子の服も紹介してないので。。
また後日UPしますね~(^O^)では!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



12:01  |  こどもふく  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.11.23(Sat) 15:18 |   |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.12.09(Mon) 15:57 |   |  【コメント編集】

Re: 初めまして‼

鍵コメさん
はじめまして(^O^)!!
コメントありがとうございます☆
ハンドメイド始めたばかりの頃って何作っても楽しいですよね♪
勉強になるなんて。。嬉しいお言葉ありがとうございます!
あたしもまだまだですが、可愛いと思ってもらえるお洋服作りますます頑張ります♪

キエロチュニックの生地ですが、マーブルマーケットさんや布1000さんなどで売ってますよ。
シーチングなのでお値段もお手ごろです(´∀`)
紺の他に生成り、緑、茶色があって、あたしは茶色以外2m買いしました(笑)
bombon |  2013.12.10(Tue) 07:20 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.12.13(Fri) 12:46 |   |  【コメント編集】

Re: ありがとうございます!

鍵コメさん
リコメ遅くなってごめんなさい(・・;)
シーチングですが、冬でもスカート部分くらいには使えるイメージです。
あたしも、まだそんなに詳しいわけではありませんが。。
例えばレイヤード風のワンピースで、トップス部分はあたたかいニットで作り、
スカート部分だけシーチングにという感じで。
スカートの下にはあたたかいスパッツやタイツなどを合わせるでしょうからヽ(*´∀`)ノ

ぜひ可愛い洋服作り楽しんでくださいねー♪
bombon |  2013.12.17(Tue) 07:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bombon87.blog.fc2.com/tb.php/223-9bec7077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |