FC2ブログ

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014.06.04 (Wed)

petit etalageタンクポッケってこんな感じ

脳の活性化のため、ではないけれど。
作ったことないパターンで服作りするのが楽しいこの頃。
これだけいっぱい作ってても、仕様書はガン見で作る私ですが(;´∀`)
新しいものとなればなおさらです。
すごく疲れるんですが、仕上がった時の満足感と言ったら♪♪

ということで、昨日はpetit etalageさんのタンクポッケに挑戦。
このパターン、作ってる方あまり見かけないので、仕上がりがどうなるのかちょっと不安でした。
なので、息子用に試しに製作!

パターーン:petit etalage
生地:SMILE(パッチワーク40スムース)、RR(ボーダー天竺)、bichette(付属)
size:110

息子は100sizeを着始めたばかりですが、なにしろ小さめなpetit etalageさん。
念のため110で作りましたが、やっぱりちょっと大きかったな。
それはそうとこのパターン、リブがすごく太いです。
個人的には細めリブが好きなので、次回はこれの半分位で作りたい(笑)
IMG_8276.jpg

ちゃきステさんのタグ消費中なのでこちらにも。
タンクポッケの名の通り、ここの切り替えにポケットがあります。
ミシンの機能で閂止めって初めて使いました。
でも、位置がもう少し上の方が良かったかも(;・∀・)
IMG_8274.jpg

ぺろーんとめくると。。ポッケ!
ポケットはスモークブルーの接結にしてみました。
モカさんのだったと思います。
IMG_8275.jpg

普通ですが後ろ。
うーーーーん、やっぱりリブが太いなあ~
着せてみるとリブの太さはそんなに気にならなかったけど。
リブの太さ以外は面白くて好きなパターンでした!
委託用に2枚くらい作ってみようかなーヽ(*´∀`)ノ
布合わせも楽しいし、無地でもいいよね。
IMG_8277.jpg

今日は友人たちとランチの日。
おしゃべりして気分転換してきまーす(∩´∀`)∩☆.。.:*・

いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



07:49  |  こどもふく  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いつも読ませていただいてます^^
petit etalageさんのタンクポッケ、発売されてすぐに買ったのですが未だ作ってなく^^;
作っている方もなかなかいないので、今回はとても参考になりました!!
リブ、細くして作ってみますe-446
みぃ |  2014.06.04(Wed) 10:29 |  URL |  【コメント編集】

Re: タイトルなし

みぃさん
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
そうなんですよね!あまり作ってる方見かけない(;・∀・)
リブは細めがおすすめです♪
参考になってよかったです!ぜひ作ってみてください~
私もまた作ってみますね(*´∀`*)
bombon |  2014.06.04(Wed) 14:52 |  URL |  【コメント編集】

私も先日、このパターン作りました☆

リブ付け…仕様書通りにしましたか?
私は、普通の付け方にしたんですが、やっぱり違いが出てくるんですかね?

リブ、ホント太いですよね(*^^*)

私には新鮮でした(*´∀`)♪

今日また、イベント用に作る予定です☆
*粋華* |  2014.06.05(Thu) 07:42 |  URL |  【コメント編集】

*粋華*さん
ホントだ!見てきました(*^_^*)
いっぱい作りましたね~すごい!
モンスターも合いますね♪♪
私も、いつもどおりにつけちゃいましたよ~
そのほうが楽チンですもんね(笑)
どういう違いが出るんでしょう?気になるけど、やっぱちょっと面倒かなーん。

イベントあるんですね(´∀`)
がんばってくださーい☆.。.:*・
bombon |  2014.06.05(Thu) 10:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bombon87.blog.fc2.com/tb.php/346-fbd49393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |